• お見積り
  • 資料請求・お問い合わせ
  • サイトマップ

  • HOME
  • ご注文ガイド
  • よくあるご質問
  • 会社案内

イメージ:設置事例
AED HOME > 設置事例 > NPO法人富士山測候所を活用する会様

NPO法人富士山測候所を活用する会様

NPO法人富士山測候所を活用する会様

無人化された富士山測候所を開かれた研究・教育の場として活用することを目指し、活動されている富士山測候所を活用する会様別ウィンドウで開きます。観測・研究や登山で訪れる方のため「AED CU-ER1」を設置されました。


設置理由

日本最高峰3,776メートルの剣が峰にある富士山測候所は、2004年に無人化されましたが、ここを研究拠点としていた大気化学の研究者や高所医学の医者が中心になり、NPO法人「富士山測候所を活用する会」を発足させ、2007年以降、毎夏2ケ月間、大気観測・研究活動などのために活用しています。

今年は過去最高の延べ500人以上が参画するほか、一般の方にも測候所を利用した「富士山学校科学講座」なども開講し、高所医学などの啓蒙普及にも努めています。

富士山は登山ブームで年間40万人以上が訪れるところですので、AEDは他の医療機器と同様、必須のものとして設置しています。観測・研究期間が2ケ月間に限定されるため、レンタルにしました。急なお願いにもかかわらず迅速に対応していただき、サービスには満足しております。

NPO法人富士山測候所を活用する会様のAED設置事例

NPO法人富士山測候所を活用する会様のAED設置事例


富士山測候所を活用する会別ウィンドウで開きます

お気軽にお問い合わせください。Tel:0798-38-6363

ページの上部へ
お見積り・資料請求 お問い合わせ