• お見積り
  • 資料請求・お問い合わせ
  • サイトマップ

  • HOME
  • ご注文ガイド
  • よくあるご質問
  • 会社案内

イメージ:お役立ち情報
AED HOME > お役立ち情報 > 一次救命処置の手順

一次救命処置の手順

あなたの周りで突然の心肺停止の人を見かけたらどうしますか?ほんの小さな知識と勇気で大切な命を救うことができるのです。そして、一次救命処置は誰にでも簡単に習得できます。こちらでは、AEDを使用した一次救命処置の方法をご紹介します。 また、こちらに掲載している救命用語は、「用語集」にてご紹介していますので合わせてご確認いただくことをおすすめします。

動画によるご案内

AED CU-ER1を使用した一次救命処置の手順を動画にてご紹介します。

Adobe Flash Player

動画をご覧いただくにはアドビシステムズ社から配布されている最新版のFlash player最新版のFlash player が必要です。


一次救命処置(心肺蘇生法とAEDを用いた除細動)の手順(成人の場合)

救急蘇生法の国際ガイドライン「ガイドライン2005」に沿った一次救命処置の手順です。

イメージ:一次救命処置(心肺蘇生法とAEDを用いた除細動)の手順(成人の場合)イメージ:一次救命処置(心肺蘇生法とAEDを用いた除細動)の手順(成人の場合)イメージ:一次救命処置(心肺蘇生法とAEDを用いた除細動)の手順(成人の場合)

心肺蘇生の流れ

一次救命処置の最も重要な項目心肺蘇生法をご紹介します。

1.患者の発見

1.患者の発見

患者の意識確認、119番の要請、AEDの要請。


2.気道確保

2.気道確保

気道を確保し、呼吸を確保します。


3.人工呼吸

3.人工呼吸

呼吸がない場合、息を2回吹き込みます。


4.胸骨圧迫

4.胸骨圧迫

呼吸、咳、動きがない場合は胸骨圧迫を30回行います。


5.AEDのガイドに従い除細動

5.AEDのガイドに従い除細動

AEDの電源を入れ、電極パッドを患者の胸にしっかり貼ります。


6.AEDのガイドに従い除細動

6.AEDのガイドに従い除細動

AEDが自動解析して電気ショック(通電)が必要と判断されると、音声ガイダンスでショックボタンを押す指示が出ます。


7.AEDにより除細動

7.AEDにより除細動

患者から離れてショックボタンを押します。


8.AEDが自動診断します。

8.AEDが自動診断します。

ショック実行後、AEDが自動解析します。さらに電気ショック(通電)が必要な場合、音声ガイダンスによる指示があります。


お気軽にお問い合わせください。Tel:0798-38-6363

ページの上部へ
お見積り・資料請求 お問い合わせ